カウンター
カテゴリ:Ogama改装録( 61 )
改装作業 その8.5
伸也さんから届いた画像

c0120536_23404984.jpg


できています。擁壁が。

擁壁が完成すれば作業場2階の作業に取りかかれます。

橋の図面、2階の図面を急ピッチで進めます。

kim
[PR]
by sigarakiproject | 2010-08-25 23:42 | Ogama改装録
改装作業 その8
8月22日の作業

作業員:社長、のぼるさん、伸也さん、田口、宮崎くん、盛さん、西出さん(初)、木村

8:30に西出さんが信楽に到着して、作業開始。

今日は陶板を敷いていきます。

伸也さん、田口、西出さんチームと社長、盛さん、宮崎くんチームで敷いていきます。

のぼるさんは陶板の準備。木村は使用しない陶板を移動していました。

c0120536_1282865.jpg


c0120536_128591.jpg


c0120536_1294174.jpg


ぐらついている部分を修正しながら、どんどん敷いていきます。

c0120536_12104969.jpg


昼食はのぼるさんの奥さんが用意してくださったそうめんです。美味しかったぁ。

c0120536_12123114.jpg


昼食後もひたすら敷いていきました。

c0120536_1215472.jpg


かなりきれいになりました。ちなみに

before

c0120536_1216461.jpg


after

c0120536_12181324.jpg


全員テンションが上がり、田口くんはこんなことしてました。

c0120536_12193027.jpg


来週は、目地をモルタルと軽砂で固定、階段の製作開始、陶ころを敷く作業を行っていく予定です。

陶ころはこんな感じ。

c0120536_12222066.jpg


kim
[PR]
by sigarakiproject | 2010-08-23 12:22 | Ogama改装録
改装作業 その7
8月21日の作業

作業員:会長、社長、のぼるさん、伸也さん、田口、藤井さん、粛さん、木村

作業を始める前に打ち合わせです。登り窯周辺も含めた全体の計画内容を確認しました。

あと看板と作業場2階へのアプローチの橋の図面の確認もしました。

c0120536_11304321.jpg


それで金曜(8/20)から擁壁の製作が始まっていました。解体の時の重機より大きくなっています。

c0120536_11331396.jpg


擁壁はLアングルのような形状を地中に埋めて固定する方法なので、埋める部分を掘削しています。にしてもものすごいパワーです。人間は非力です。

c0120536_11352785.jpg


夕方には…

c0120536_11384451.jpg


そんな中、伸也さんと田口くん登り窯屋根の樋(とい)の撤去作業。足場の悪さ、上を向く体制がつらそうでしたが、横か見ると古い樋がなくなってすっきりしました。雨の時に滝のように地面に降ることもなくなります。

木村は火袋の前に陶板を敷く準備をしていました。その後社長と一緒に陶板を2列だけ敷いてみました。

こんな感じ。

c0120536_1144328.jpg


かなりの好評で明日、全面に敷きます。
木村、田口は陶板を敷いてうまくなじむか心配でしたが、何とかなりそうだと確認できて、ホッとしました。

男性陣が登り窯周辺の作業をしている間、女性陣の藤井さんと肅さんには離れの掃除と片付けをお願いしました。

掃除をする藤井さん

c0120536_11482191.jpg


同じく肅さん

c0120536_11491269.jpg


あと、登り窯を改装していることをアナウンスするためのポスターを田口くんにお願いしていたので、掲示しました。

c0120536_11522065.jpg


それで作業終了後は離れの庭でBBQ!

いいお肉!土鍋で炊いたご飯!瑞々しい野菜!

もう言葉は要りません。画像でお楽しみください。

カンパーイ!

c0120536_11544593.jpg


c0120536_11552147.jpg


c0120536_11561383.jpg


c0120536_11564829.jpg


c0120536_11572136.jpg


c0120536_11575128.jpg


c0120536_11581764.jpg


田口至福の笑顔。

c0120536_11592284.jpg


結果こうなります。

c0120536_1201787.jpg


BBQに参加するには何度も来ることですので、美味しいご飯が欲しい方。お待ちしております。

kim
[PR]
by sigarakiproject | 2010-08-23 12:01 | Ogama改装録
改装作業 その6
8月15日の作業

作業員:のぼるさん、角、宮崎、米沢、木村

作業は8時半(だったと思う…)に開始。

登り窯の右側のつくやレンガや棚板や瓦礫や…いろいろをそれぞれ移動場所を決めて移動。

つくがでるでる、レンガもでるでる。瓦礫もでるでる。

…なので移動、そして移動。

埋まっているものも掘り起こして移動。

この日の作業はこれで終わりました。でも登り窯の火袋部分からの眺めがかなり変わりました。

その後、角、米沢、木村は石野一族のいとこ会に参加。

夏の日にBBQ。とてもよかったです。そして美味しかったです!ありがとうございました!
そしてジョッキ割ってしまいすみません(涙)

いとこ会には、2年目代表の啓太くんや、造園会社勤務のリュウくんが参加していたのでいろいろとアドバイスや意見をもらいました。ありがとうございます。

それで、途中、東京から帰ってきた田口くんを交えて、今後の話。

フランス料理の話や運営の話、いろいろな話が出ましたが、あの場所が長く、頻繁に使われるように、空間デザインもそうですが、プログラムデザインもしっかりと行っていきたいと思いました。

来週末の8月21、22日も作業を行います。

kim
[PR]
by sigarakiproject | 2010-08-16 21:10 | Ogama改装録
改装作業 その5
8月14日の作業

作業員:伸也さん、角、宮崎(初)、米沢(初)、木村

まず以前、小屋の解体前に窯の中で移動した型を移動します。

まちなか芸術祭期間中に登り窯の中で展示ができるように清掃、整備する準備です。

量が量なので軽トラで4、5回上と下を往復お願いしました。

その後、陶板を火袋前に、レンガを登り窯横へそれぞれ移動。登り窯用の陶板は重いので女子は限界ギリギリのようでした。

登り窯横が綺麗に整頓されました。

これで作業終了。初めてシャワーを使用しました。私は初め出し方がわからず水シャワーでしたが、その後2回目でやっと温水シャワーを浴びました。

そして離れに宿泊。全員疲労困憊で10秒ぐらいで寝てしまいました。

kim
[PR]
by sigarakiproject | 2010-08-16 20:53 | Ogama改装録
改装作業 その4
8月8日の作業です。

作業員:伸也さん、田口

作業場1階の天井と梁の埃を落としました。ブロワーで吹いたら、何十年も掃除されてないので、出るは!出るは!そして舞う!舞う!埃!

…真っ黒になります。

そん中、途中梁を拭いていたら亀裂が…

よく床が抜けなかったなぁと思いながら、作業続行。

これは木村の推測ですが、もし梁が折れたら→壁と壁を連結する水平材がない→登り窯の方の軒に引っ張られる→壁が倒れる→崩壊。なんてことになっていたかもしれません。もちろんそこは木造、荷重を柔軟に吸収していたのでしょう。

それでその後、登り窯の中の清掃をしました。車の洗浄によく使われる高圧洗浄機です。あまり強く吹くと登り窯の壁が崩れるので、ちょうどよい圧力で噴射して洗いました。でも何度もやらないと綺麗になりません。来週(つまり今週)も続行決定です。

これで作業終了。

写真はまたアップします。

今週末は14、15と作業します。もちろん宿泊先は離れ!初宿泊です。
現場まで徒歩10秒。こんな現場事務所はないでしょう。張り切って作業します。

kim
[PR]
by sigarakiproject | 2010-08-13 01:09 | Ogama改装録
改装作業 その3
週は変わって、8月7日

作業員:伸也さん、田口、寄川、盛

まず先週解体した作業場2階の残りの壁の撤去をしました。

c0120536_2214338.jpg


離れの掃除をしました。何週間か前に畳を移動したり、サッシを掃除してもらって綺麗になってましたが、さらに!綺麗になりました。来週(つまり今週)からここが改装作業の拠点、宿泊施設になります!

c0120536_22151920.jpg


縁側で休憩。寄川さんと田口くんと会長

c0120536_2217152.jpg


すだれと田口くん

c0120536_221866.jpg


内観。奥は杉板の床が貼られる予定。

c0120536_22192430.jpg


宿泊に伴い、シャワールームを改装するので、その前に、解体作業と掃除をしました。来週(つまり今週)に水道屋さん(伸也さんの知り合い)が温水器を付けて、晴れてシャワールームの完成!となります。解体作業や改装作業は汗まみれ、埃まみれになるので、シャワーは必須です。ありがとうございます。

それで、そんな中男2人で擁壁を造る場所に埋まっているさやを取り出しました。思った以上に深くささっているので、途中で断念。

そして改装作業を依頼している大工さん(伸也さんの知り合い)と打ち合わせ。作業場の躯体の危うさを知ることになります。

作業場の躯体に関しては、作業場をどのように使っていくのか?どれくらい手をいれるのか?どのように補強するのか?などといったことが絡み合っています。なのでまずは方向性をこれから確認していって、補強方法を考えます。もうほとんど建築家のやっていることといっしょです。

その後、作業場1階のはがれている壁をはがしました。作業中、埃や塵が舞う!舞う!
伸也さんと田口は喉を痛めました。ダースベイダー並みのマスクが必要です。

before 壁が黒いです。

c0120536_22211556.jpg


作業中。

c0120536_22225894.jpg


after 壁が白くなりました。

c0120536_22241498.jpg


板を作業場の中へ移動。

c0120536_2225889.jpg


この日の作業はこれで終了。

kim
[PR]
by sigarakiproject | 2010-08-13 00:54 | Ogama改装録
改装作業 その2
先々週、先週と所用で信楽に行けなかった木村が、田口君から聞いた話とイマジネーションを働かせて投稿します。

8月1日

作業員:伸也さん、田口、盛(初)

作業はまず登り窯最上部、道路と接している部分のがれきなどを除去して綺麗にしました。

c0120536_22274773.jpg


次に作業場の2階に置いてある、陶器や箪笥などを倉庫へ移動。その後、2階の天井や壁をバールで解体しました。途中、電気ケーブルを切ったとき、電気が通っててショート。解体するときはブレーカーを落とすべし。教訓になりました。でも、そんなこと気にしないくらいテンションが上がってました。どうやら人は解体に喜びを覚えるようです。(田口談)

c0120536_22291149.jpg


押入れも破壊。

c0120536_22303322.jpg


バール片手に破壊。

c0120536_22321421.jpg


それで2階はほぼすべての天井、壁がなくなりました。

c0120536_2233182.jpg


この日はこれにて作業終了。

あと登り窯を向かって右側に会長が段差を整備してもらいました。

c0120536_22351223.jpg


kim
[PR]
by sigarakiproject | 2010-08-13 00:35 | Ogama改装録
改装作業 その1
昨日(28日)大工さんと打ち合わせに行きました。

片付け作業も一段落したので、片付けした場所の記録をしました。(田口)

まず登り窯の火袋の前の空間。

c0120536_1723243.jpg


登り窯下から小屋部分の見上げ。小屋がなくなったので、向かいの家の木が見えます。

c0120536_1755291.jpg


以前はこんな感じ。

c0120536_176594.jpg


次に作業場の軒下空間と小屋のあった場所。

c0120536_178010.jpg


軒下から登り窯を眺める。

c0120536_1794379.jpg


作業場の中。

c0120536_1785163.jpg


作業場2階への橋。小屋解体前は瓦礫と植物に囲まれて見えませんでした。

c0120536_17122735.jpg


作業場2階の中。

c0120536_17132765.jpg


作業場の天井と2階の床は厚さ3センチくらいの板だけです。落ちないように注意が必要です。下が見えてしまいます。

c0120536_1719854.jpg


来週か再来週には2階の壁、天井をはがします。壁の裏には、漆喰?の壁が隠れています。

バールで壁をはがすと…

c0120536_17152620.jpg


こんな壁が隠れています。

c0120536_17162153.jpg


ちなみに2階からは昔、登り窯が現役の時の写真が出てきました。

c0120536_17172720.jpg


大工さんに登り窯の後ろの屋根の修理をお願いしました。構造体は小屋の解体時に取り出した木材を使用します。

c0120536_17211289.jpg


あと、離れの床材を打ち合わせしました。床材といっても種類がたくさんありますが、予算や硬さ、色合いから検討するため、1日に再度、サンプルを見ながら検討します。

kim
[PR]
by sigarakiproject | 2010-07-29 17:23 | Ogama改装録
片付け作業 その9
7月26日の作業です。

作業員は
明山窯から、会長、のぼるさん、伸也さん、従業員の方5人
解体業者はけんちゃん、従業員の方1人
学生は山田、木村

以上12人で作業しました。

解体業者さんには上の小屋があった場所の整地を行ってもらい、明山チームと学生で、作業場2階や作業場などから出てきた廃棄物をコンテナに入れていきました。

その後、登り窯の火袋の前や作業場の軒下にあった廃棄する土をコンテナに入れました。

その後、登り窯の火袋の前にあったたんすとつくを倉庫(通路だった場所)に移動、陶器や建具なども倉庫に移動しました。

それで作業完了。

解体業者の方は今日で作業終了。片付けも今日で一段落しました。

片付け作業開始から、1ヶ月でここまで片付けられたのは明山窯チームのみなさん、解体業者さんに協力していただいたおかげです。もちろん協力してくれた学生のおかげです。

ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

…それで、続いて改装作業開始です。9月中旬には第一期完了ですから、片付けして余韻に浸っている時間はありません。

夜、いつもの台湾料理屋さん→明山窯会議室で今後のスケジュール確認会議を伸也さん、山田、木村で行いました。水曜日(28日)に大工さんが来るので、打ち合せする内容、サンプルのお願いなどを確認。

あとスケジュールを共有するために、Googleカレンダーを導入すること決定。

さて、改装作業を開始します!

kim
[PR]
by sigarakiproject | 2010-07-29 16:14 | Ogama改装録



メンバー募集中!!民家を改装して真っ白なギャラリー&イベントスペースを創りました!!信楽のまちなかに潜むギャラリースポットを開拓していきます!空間の再利用、演出お任せ下さい◎
by sigarakiproject
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
以前の記事
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 06月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
画像一覧
カテゴリ
プロフィール
企画/イベントご案内
before-ie -改装前-
after-ie -改装後-
プロジェクト進行状況
shiroiro-ie concept
改装の記録展
連絡/近江楽座
メディア掲載
shiroiro-products
新1回生の方へ
MAP Project
Ogama改装録
活動記録
links
ライフログ
ファン
その他のジャンル